飯田歯科センター















【疾患、機能、審美性の改善】
私達の診療所は日本の歯科医療において、適切なグローバル・スタンダードを確立したいと願って歯周病、矯正、口腔外科の専門医が集まって設立されました。つまり私達の役割は単に“悪くなった歯を抜いて入れ歯にする”という治療行為を示すものではなく、口腔固有の疾患のコントロール(特に歯周病)、機能のコントロール、審美性のコントロールの調和にあるといっても過言ではありません。即ち人間の本来もっている社会活動、生命活動をサポートするものです。
これらをうまく機能させるには、以下の集学的治療が必要となってきます。

Periodontics(歯周)・Prosthocontics(補綴)・Pulp treatment(歯随処置)・Prevention(予防)
Implantics(インプラント)
Orthodontics(矯正) ・Occlusion(咬合) ・Oral Surgery(口腔外科) ・Oral Hygiene(口腔衛生) 
咀嚼環境を保全し、“一生自分の歯で噛む”喜びを分かち合いたいと願っております。
疾患・機能・審美性のコントロールの調和

<治療の流れ>
検査・診断・治療計画の立案

カウンセリング&コンサルテーション

治療方針の決定 複数のプラン、期間、費用の提示
患者さんと医師が相談して治療方針を選択、決定

インフォームドチョイス&インフォームドコンセント

基本処置_土台作り
プラークコントロールの習慣化

歯、歯ぐき、根の治療

コンサルテーション_治療方針の再確認
手術の説明

歯ぐきの専門治療(歯ぐきの再生治療)

(外科的処置) 仮冠、仮義歯

審美的咬合機能の改善 インプラント
セラミック冠 矯正 ブリッジ 義歯

メンテナンス(定期的な維持療法)
歯、歯ぐき、噛み合わせのチェック& クリーニング

PIO国際歯科センター
〒606-8336 京都市左京区岡崎北御所町52番地
Tel. (075)762-2252/Fax. (075)762-2253


お問い合わせは、secretary@pio-clinic.co.jpまで...

Copyrights © PIO International dental center Co,.ltd. All Rights Reserved.