京都の歯周病専門医/指導医・認定医  歯周病学会公認研修施設・厚生労働省公認研修協力施設
sbnv01
飯田歯科センター

〒606-8336

京都市左京区岡崎北御所町52

TEL (075)762-2250

FAX (075)762-2253

E-MAIL:


●診療時間
・10:00-13:00
・14:30-18:30
※完全予約制

●休診日
第1,3土曜  第2,4木曜
日・祝日

※予定の詳細はこちらを参照。


アクセス

お問い合わせ

歯周病治療»治療の流れ

「噛みたい」を現実に、歯を根元から作る技術です。痛みもありません。

インプラント1
  インプラント治療は人口の歯(インプラント)の歯根を骨の中へ埋め込み、その上に歯を作る治療法です。インプラントは生体と親和性が高い純チタン金属でできているため、生体への親和性もの問題もほとんどありません。
  インプラント治療は、一般的な歯の治療とは違い、専用の器具で精密に外科処置をしますので、歯を抜くよりもあとの治りが良好です。もちろん麻酔をかけますので治療は痛くありませんのでご安心ください。

健康な歯は一切削らない、他の歯にも優しい治療法です。

インプラント2
  従来の治療との違いは、口の中の歯に欠損した箇所がある場合、従来は健康な歯を削ってブリッジ等で補ってきましたが、欠損部にインプラント治療を導入する事で、健康な歯を削る必要がなくなり、インプラントを埋め込む事で、普通の歯と同様に噛む事ができ、また見た目も普通の歯とまったく見分けがつかなくなります。

一般的な歯の治療とは違い、自分の歯にするための時間がかかります。

インプラント3
  インプラントの治療期間は、通常の治療のようにすぐにできるわけではありません。インプラントを骨に埋める処置をしてから、インプラントが生体になじませるまでに、一般的には3ヶ月~6ヶ月待ちます。その後人工の歯の台になる部分をインプラントに繋ぐ処置をして数週間待ってから最終的な人工の歯が入ることになります。

自費での手術・治療になります。しかし、その過程と結果には必ず納得いただけます。

インプラント4
  インプラント治療は、「歯を再生」したときの美しさから「審美」とみなされているのかもしれません。ただ、診察から施術にいたるまでの過程は、一般診療とは比べ物にならない時間を医師と相談し、治療に当てています。一般的な歯科での治療は待合室で1時間待った後で5分の治療に数千円の料金を支払うこともあるでしょう。しかし、当院では患者様のご相談をできるだけ聞き取れるだけの十分な時間を用意しています。