京都の歯周病専門医/指導医・認定医  歯周病学会公認研修施設・厚生労働省公認研修協力施設
sbnv02
飯田歯科センター

〒606-8336

京都市左京区岡崎北御所町52

TEL (075)762-2250

FAX (075)762-2253

E-MAIL:


●診療時間
・10:00-13:00
・14:30-18:30
※完全予約制

●休診日
第1,3土曜  第2,4木曜
日・祝日

※予定の詳細はこちらを参照。


アクセス

お問い合わせ

包括治療の流れ(集学治療)

»診療内容

ステップ1
ステップ1  検査・診断・治療計画の立案
まずはじめに診断、そしてカウンセリングを行い、患者様の現在の状態をきちんと把握をします。

矢印

ステップ2
ステップ2  治療方針の決定
診断、カウンセリングが終われば、複数のプランを提案させていただいて、治療方針を決定します。このとき、治療期間や治療費についても細かくご説明をさせていただきます。

矢印

ステップ3
ステップ3  基本処置
治療方針が決まったら、次に基本処置を始めます。今後進めていく治療の準備として、歯、歯ぐき、根の処置をしていきます。いわば治療のための土台作りです。

矢印

ステップ4
ステップ4  基本処置の反応を見ます
コンサルテーションにより、治療方針の再確認と手術の説明をします。

矢印

ステップ5
ステップ5  歯茎の再生治療
歯周病の場合、歯肉の移植の歯周治療から、根管治療(歯内治療)まで、歯肉と歯周全体の改善を図る為に専門の治療をしていきます。

矢印

ステップ6
ステップ6  審美的咬合機能の改善
再生治療が終わったあとは、美しさの改善と咬合再建の治療です。歯の程度によって、インプラント、セラミック冠、矯正、ブリッジ、義歯などの治療を行い、審美、機能の改善を図ります。

矢印

ステップ7
ステップ7  定期的な維持療法(メンテナンス)
診治療後も定期的に歯と歯ぐき、かみ合わせのチェック、そしてクリーニングを行い、維持をしていきます。